2015年11月29日日曜日

Surface 3 の回線契約 Y!mobile(ワイモバイル)を解約してきたんだが案外簡単でスグ済んだ

Surface 3 を購入したのが今年6月19日の発売日当日だから、半年もちませんでした。
Surface 3

なにしろマシンパワーが足りないのです。
実際どの程度の非力さかといえば、Surface Pro 2 と比較したものがあるので、ご覧いただければと。
【対決】Surface 3が完敗!旧式Surface Pro 2 の方が4倍も速くフォトショップアクションを処理できた【無慈悲】


2014年までならどうにかなったかもしれないけど、いまや40メガピクセルを超えるデジカメも続々登場、4Kビデオもあたりまえとなった時代にはちょいと厳しいなと。そういう時代の節目にはやっぱりパワーですね。(いや、フルHDどころか720p動画の書き出しすらもほぼ不可能に近いんだが)

ですからもうこのマシンは手放してしまうのが吉だと。まずはワイモバイルで回線解約を。近所のショップに持ち込んだら、わずか10分ほどで完了しました。

手続きに必要なものとしては運転免許証などの身分証。そして端末の電話番号(回線の契約書に書いてある)、肝心のSIMカード(というかSurface 3 ごと店に持ち込んだ)

まず店員さんが身分証と契約回線の電話番号を確認した後、解約の書類(というかタブレット画面上)に署名します。次に、Surface 3 に挿してあるSIMカードを店員さんが抜いて、破砕機にかけて穴を開けます。以上、これで終了。とても簡単でした。

解約となると、引き止めのためにアレコレ薦められたりするのが嫌な方も多いかと思います。ワイモバイルでは、回線を寝かしておくか、他のSIMフリー端末でも使えるよと軽く言われただけで、しつこく薦められることもありませんでした。

また、解約理由も一応尋ねられまして、回線品質に不満はないけど端末の動作が自分にとっては遅すぎた旨を伝えました。『そんなに遅かったですか』と聞かれましたので、「自分はSurface Pro 2 と Pro 3 も使ってきたが、これは格段に遅い」と答えたらすんなり納得してもらえました。

以上で10分ほどです。
前に電話でイー・モバイルの無線ルーターを契約解除したことがありますが、対面のほうが安心できますし、電話オペレーターにつながるまでが長かったりしますので、もし近所にショップがあれば、電話よりも店頭で解約したほうが良いと思いました。