2015年12月2日水曜日

五十代以上はサンダーバードで盛り上がってるけど、あと5年でテラホークスの時代が来るらしい。

観てないけど、サンダーバードの新シリーズを放送してるらしい。
いや最近はぜんぜん話題にものぼらないからもう終了したのかな?

僕ら世代だとサンダーバードよりもやっぱりテラホークスですよね。
やってることは同じようなもんだけど(笑)

こちら日本版独自のOP(しかもアニメ!)ワカメ影がスタイリッシュでキラキラした80年代を思い出させてくれます。


ナレーションは一瞬、広川太一郎かと思ってしまいますが羽佐間道夫だそうです。なんとなくメカデザインにウルトラマン80の影響が見えますけども。

「地球防衛軍テラホークス」80年代にNHKで放送された人形劇の特撮!!見てた人!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

あらすじを改めて見ると『2020年』の話。
え!いまから5年後にはこうなるってストリーなんだよね。

おお、
今から5年後にはテラホークスで描かれた未来なのですね。

1983年の作品ですから三十数年後という時代設定。
あのころは世紀をまたぐということもあり、その程度の年数でもずいぶん未来に感じたものです。10年もあれば月面着陸できちゃうのは実績として判明してたし、80年代にもなればスペースシャトルも飛んだので、超絶ハイペースでフィクションのサイエンスが現実のものとなる気がしてたんですよね。

実際には宇宙じゃなくてインターネットとケータイの方向に走っちゃったんでなんかつまんないなあと。今年はバックトゥザフューチャー2の未来でしたがそんなことよりエヴァンゲリオンの設定年でもあるんですよね。2001年に宇宙の旅をしなかった僕たちにとっての未来とは一体なんだろうね。

Terrahawks: Complete Series [DVD] [Import]