2015年12月4日金曜日

完ぺきに水平な写真を撮影できてしまった喜びをここに記す

人としてブレないことには定評ある私でさえも、ひとたびカメラを持てばブレとの戦いです。

光量の足りない夜ともなればなおさら。低速シャッターでのブレには悩まされます。しかも望遠レンズだなんて。

もちろん撮影時にはレンズ歪み補正の前ですから、ファインダー内にある直線の物体に合わせて水平をとろうとしてもそれは多少歪んでるわけです。

しかし昨日、完ぺきに水平な写真を撮影できました。日頃のトレーニングがようやく結実しました。写真は体幹で撮る。長玉は筋肉で扱う。カメラの操作よりもまず筋肉の繊細なコントロールから。

どうですか!完ぺきじゃないですか!
LAWSON convenience store

嬉しいので今日は肉を食って筋肉を鍛えます。