2016年1月24日日曜日

Surface Pro シリーズの「AC 電源コード」自主回収について疑問点をマイクロソフトに尋ねてみた

かねてからのウワサ通り、Surface Pro シリーズ電源アダプターの「AC 電源コード」がリコール。無償交換となっております。

詳細はマイクロソフトのこちらのWebページにあります→ Surface Pro、Surface Pro 2、および特定の Surface Pro 3 デバイスを対象にした Microsoft AC 電源コードの交換

しかし上記リンク先を読んでみて、いくつか疑問点がありましたので、チャットにて問合せてみました。


チャットはあまり待ち時間もなく気軽に始められるのですが、結局は専用の問合せ電話番号を伝えられて、そちらに電話するよう勧められました。以降、電話問合せでの内容になります。

まず、誰もが気になったと思う、1台につき1本という点

交換対象の Surface Pro デバイス 1 台につき 1 本の AC 電源コードを無償で交換いたします。

これについては、Webページのほうではそのように書いてあるものの、予備として別途購入した「AC 電源コード」も交換してくれるとのことでした。そのまま電話でシリアル番号や送付先住所などを伝えて受付完了となりました。

また、上記リンク先ページの「定義」の項目をご覧いただきたいのですが、交換対象となっているのは「電源アダプター」ではなく「AC 電源コード」です。なので、勇み足で「電源アダプター」を廃棄してしまわないよう注意してください。

ちなみに私の場合、交換品の到着までに4〜6営業日かかると言われました。それまでの間にSurface Proシリーズを利用する際、「AC 電源コード」をこのまま使用しても良いのかと尋ねたところ、お茶を濁すような感じではありましたが、圧迫や強く曲げたりして破損を誘発するような使い方は避けるようにと言われました。ただこれはWebページでは、

Surface Pro または Surface Pro 2、あるいは 対象 Surface Pro 3 をお持ちの場合は、AC 電源コードの使用をお控えください

と明記されておりますので、たまたま電話対応された方がそうおっしゃっただけかもしれませんね。不便になったとしても、使用は控えたほうが良いかと思います。

以上です。
日曜でもチャットや電話で問合せできて疑問が解消できるのは良いですね。