2016年3月26日土曜日

どれが好き? バットマンのコスチュームの変遷

GQバットマンブルース・ウェインのスタイルの変遷について歴代の写真を掲載していました。



初期のころは皆さんご存知のとおりタイツのスーパーヒーロー。バットマンは黒ではなくグレーでした。ロビンは見るにたえません。

90年代になってティム・バートン監督のバットマンから黒一色のかっこいいコスチューム。これは僕ら世代のバットマンという感じ。時代はボンデージファッションですから、それとなくそれらしい風味がありますね。このころはキャットウーマンもフェティッシュな感じでセンス良かった。

そして、バル・キルマーへと受け継がれ、なんだか美学がやや崩壊してきつつ、ジョージ・クルーニーで最悪のセンス爆発。まあ敵役シュワルツェネッガー主演映画なのでバットマンは飾りですな。

その後、ダークナイト三部作ではまたちがう方向でヘンタイ性を取り戻したものの、腹筋あたりがスニーカーのゴム底インジェクションみたいになってしまいました。

皆さんはどの時代のがお好きですか?
写真は以下のリンク先から見ることができます。

BATMAN'S STYLE EVOLUTION FROM SPANDEX SUPERHERO TO BEEFED-UP BADASS


MAFEX マフェックス BATMAN Ver.2.0 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済みアクションフィギュア